ようこそ日本の危機へ!このブログでは主に最新のニュース、政治、教育問題を取り上げております。
CATEGORY

政治

  • 2020年1月20日

完全にアウト。ルビコン川を渡った反日国家の韓国

「百聞は一見に如かず」なので、この3枚のポスターを見て欲しい。 ポスターは韓国の対外広報を行う「VANK」が作成したのですが、放射能で汚染された日本のオリンピック会場を防護服を着た聖火ランナーが走る姿がデザインされています。   「どうして […]

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月4日

慰安婦問題とはなにか? なにが問題になっているのか?

そもそも慰安婦とはなにか? なにが問題になっているの? 3分で分かりやすく解説! 慰安婦(いあんふ、Military Prostitutes)とは、かつて主に戦地で将兵の性の相手をした女性のこと。(Wikipedia) 歴史的に見て、男がいる所に慰安 […]

  • 2019年12月30日
  • 2020年1月1日

共産主義的なものと、いかに決別するか

21世紀は共産主義的なものと、いかに決別するかが、繁栄の鍵を握るだろう。 共産主義思想の原点には、真理は1つであり、それは自然科学の分野でも、社会科学の分野においても同じと考える。 そのため、単一化、単純化、定式化、画一化といったことを好む。 政治の […]

  • 2019年12月21日
  • 2019年12月26日

考え方の癖――演繹(えんえき)的思考型と帰納的思考型 あなたはどちら?

「なくて七癖、あって四十八癖」という言葉があるように、その人が持っている動作・行動や思考パターンというものがある。 だから、遠くから歩き方を見ただけで誰が歩いているか分かってしまうこともある。 当の本人は意外に気付いていないかもしれないが、いろいろな […]

  • 2019年12月19日
  • 2019年12月19日

再び立憲主義について――立憲主義は視野を狭める

憲法学会に所属する大学の先生方や専門家により、多くの憲法に関する著作物が刊行されているが、入門書から専門書に至るまで、その切り口や論理構成は殆どどれも同じような特徴をもっている。 憲法 第七版 [ 芦部 信喜 ] 価格:3520円(税込、送料無料) […]

  • 2019年12月16日
  • 2019年12月17日

はびこる『立憲主義』という妖怪を退治しよう

憲法の正論 [ 西修 ] 価格:1760円(税込、送料無料) (2019/12/16時点) 楽天で購入     「はびこる『立憲主義』という妖怪」(『憲法の正論』産経新聞出版.2019) と言っているのは西修氏(駒澤大学名誉教授) […]

  • 2019年12月11日
  • 2020年2月15日

【書評】『反日種族主義』感想。読んで感じるある種の絶望感

(こちらの記事は2020/02/08に追記しています) 韓国で話題になった李栄薫(イヨンフン)氏ら6名の共同執筆による『反日種族主義』(文藝春秋)の日本語版が日本で先月から発売され、話題になっている。 こちらの本はテレビでも紹介されました! 日曜TH […]