ようこそ日本の危機へ!このブログでは主に最新のニュース、政治、教育問題を取り上げております。
MONTH

2022年8月

  • 2022年8月18日
  • 2022年8月18日

「ギフテッド発見プロジェクト」を組む時代  ―― 時代の節目や激動期に天才児は出現する

「小学3年生の男の子がプロの囲碁棋士になったそうです」 「同じ位の子供を持つ親としては、やはり気になりますよね。多分、今日はその話題を出してくるのかなと思っていました」 「ニュースを聞いて羨ましいなと思っちゃいました。高校は行かなくていいので学費はい […]

  • 2022年8月16日
  • 2022年8月16日

日中友好条約から50年 ―― アメリカと日本、そして台湾を恫喝する国になった / 国も人も豹変する

「中国が怒りの会見をすることが多くなっていますね」 「血圧が上がっていることは確かですが、もともと彼らが要求しているものが間違っていると思っています」 「台湾のことになると、どうしてあんなにエキサイトするのですか?」 「1つの中国論に拘(こだわ)って […]

  • 2022年8月13日
  • 2022年8月13日

徴用工問題は本来的にあり得ない問題 ―― 司法権が最高機関になっている 

「韓国との関係がしっくりいっていないようですね」 「もともといっていないところに加えて、安倍元首相の狙撃事件があり、犯人が恨んでいた団体の総本山は韓国です。様々な論点が絡み合って、少し複雑怪奇になっています」 「いつも思うのですが、韓国との問題は、ど […]

  • 2022年8月11日
  • 2022年8月11日

大谷翔平選手 ―― 野球の神様ベーブルースに並ぶ / 既成の価値観を時には捨てる勇気をもつことの大切さ

「大谷選手が遂にやりましたね」 「今日の新聞はどこも1面で報道していますね。「日経」ですら1面で報じました」 「野球の神様のベーブルースに並びましたからね」 「並んだだけでなく、追い抜いて欲しいですね」 「神様を追い抜くとどうなるのですか?」 「大神 […]

  • 2022年8月9日
  • 2022年8月9日

台湾海峡、波高し ―― 原因はミリタリー・バランスの崩れ / 中国の独裁色は今後さらに強まる

「4日間にわたって台湾に対する中国の軍事演習が行われましたね」 「演習は防衛的な演習と攻撃的な演習があると思いますが、今回は完全に後者ですね。台湾の周囲を取り囲むように軍艦を配置しましたからね」 「弾道ミサイルも撃ってますよね」 「演習と言うと本当の […]

  • 2022年8月6日
  • 2022年8月6日

ローカル鉄道は地方文化の象徴 ―― 関係省庁、国会議員、地方自治体は叡智を結集して存続に向けての努力を

「今日はローカル線の問題を考えてみたいと思います」 「赤字ローカル線の廃止の動きが出ていますよね。一応基準が示されましたよね」 「国土交通省の有識者会議は原則として1日1000人に満たない路線については、今後の在り方を協議する組織を作って検討すること […]

  • 2022年8月4日
  • 2022年8月4日

最低賃金制度について (2) ―― 最低賃金を引き上げるのは、基本的に労働者の力

「今日も最低賃金の話題でいきましょうか?」 「どうしたのですか? 私はもうてっきり、台湾問題だと思って予習してきたのですけど……」 「その予定だったのですが、中央紙4紙の社説がすべて同じような論調だったので、最低賃金について大いなる思い込みと、現場で […]

  • 2022年8月2日
  • 2022年8月2日

最低賃金、上げれば良いというものではない ―― 最低賃金961円也

「また、円高基調に戻りましたね」 「今日の終値は130円でした。円安がかなりなスピードで進んだので、その反動と、アメリカの景気後退を予想してのドル売りが原因と言われています」 「このまま、今度は円高が進むのでしょうか?」 「「相場は相場に聞け」という […]