ようこそ日本の危機へ!このブログでは主に最新のニュース、政治、教育問題を取り上げております。
CATEGORY

政治関係のニュース

  • 2020年4月6日
  • 2020年4月7日

共産主義国中国は「中華思想の国」、その本質は2000年来変化なし! 国内回帰をして「脱中国」戦略をすすめよう

(この文章は4/6日に書きました) 昨日のブログの中で『日本書紀』について話がありましたが、少し見方が変わりました どういう風にですか?   古代に書かれた歴史書ということで、何の問題意識ももっていなかったのですが、確かに時代背景を考えると […]

  • 2020年4月1日
  • 2020年4月3日

【4/2最新版】コロナ問題を時系列順にまとめました。株価が急上昇している企業を見てコロナ以降の新しい流れをイメージしよう

(この文章は4/2に追記しました) この記事は ・コロナ問題を分かりやすく時系列順にまとめています ・株価の大幅な下落が続く中、株価が急上昇している企業があり、それこそがコロナ以降の流れを示唆するものであること を書いています。 エィプリール・フール […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年3月31日

【最新版】日本が中国共産党政府から受けている多面的な攻撃3つ

この記事は ・中国共産党が日本に対して行っている3つの攻撃 について書いています。  尖閣諸島が軍事的対立点となっている 中国共産党政府は1949(昭和24)年に本土を制圧し、その後チベット自治区、ウイグル自治区を制圧しました。今度は、その魔手を当面 […]

  • 2020年3月28日
  • 2020年4月1日

【コロナ禍】特措法では対策に限界あり――憲法を改正して緊急事態条項を入れるべき

(この文章は3/28日に書きました) 今回の記事は ・特措法では強制力が弱く今後のコロナ危機に対応出来ない危険性がある ということについて書いています。 昨日はこのブログでSDGsを話題にしましたが、先日の河野大臣の会見ではないですが、最近は、やたら […]

  • 2020年3月20日
  • 2020年3月21日

オウム真理教、地下鉄サリン事件を風化させないために――個人と組織のあり方を改めて考える

(この文章は3/20日に書きました) オウム真理教の事件が起きた背景 今日でオウム真理教による地下鉄サリン事件から25年経ったのですね。   ちょうど、それに合わせるかのように被害女性の方が、昨日亡くなられています。サリン中毒による後遺症に […]

  • 2020年3月17日
  • 2020年3月18日

「日本共産党の正体」を読んで考える全体主義の危険さ。

(この文章は3/17日に書きました) 戦後しばらくの間、言論界は左翼が支配し、世界の常識とは違った論理を自己満足的にまき散らしていました。それがようやく、ここに来て静かになってきたというのが、私の実感です。60年安保の頃、安保反対ゴッコをして遊んだ記 […]

  • 2020年3月14日
  • 2020年4月1日

【ステークホルダー資本主義】コロナ恐慌を乗り越えるために必要な次世代型資本主義

(この文章は3/14日に書きました)  コロナ恐慌 アメリカや日本をはじめとして、世界の株式市場が乱高下していますよね。大丈夫ですか? 大丈夫とも言えるし、大丈夫とも言えません。 どういう事ですか? コロナ恐慌だと言う人もいます。 最終的に恐慌かどう […]