ようこそ日本の危機へ!このブログでは主に最新のニュース、政治、教育問題を取り上げております。
  • 2020年4月3日
  • 2020年4月4日

スピリチュアリズム と「持続可能性」(サステナビリティ/ Sustainability)、SDGs

(この文章は4/3日に書きました) 「サステナビリティ」ということについて、今まで2回にわたって話題にしました   3/30日と3/31日ですよね 3/30日には「サステナビリティ」という考え方は、すでに古くから日本にある考え方で、その考え […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年4月3日

【コロナウイルスの現在の総感染者数は約2700人】休校について子供や保護者達の意見も聞くべき

(この文章は4/2に書きました) 今回の記事は ・現在の総感染者数は約2700人。世界的に見ればかなり少なく、「現在」一斉休校すべきなのか。5月になったら現在よりも感染者が増えている可能性はないのか? ・休校と教育を受ける権利との関係 について書いて […]

  • 2020年4月1日
  • 2020年4月3日

【4/2最新版】コロナ問題を時系列順にまとめました。株価が急上昇している企業を見てコロナ以降の新しい流れをイメージしよう

(この文章は4/2に追記しました) この記事は ・コロナ問題を分かりやすく時系列順にまとめています ・株価の大幅な下落が続く中、株価が急上昇している企業があり、それこそがコロナ以降の流れを示唆するものであること を書いています。 エィプリール・フール […]

  • 2020年3月31日
  • 2020年4月3日

【持続的成長】国家にも企業にも家庭にも核となるものが必要|澤田道隆社長(花王)の例などを紹介

(この文章は3/31日に書きました) この記事は ・持続的に成長する国家、企業、家庭には核があるということ ・澤田道隆社長(花王)の実践してきた優れた手法 ・夫婦別姓の危険性 について書いています。 昨日は「持続可能性」(サステナビリティ/ Sust […]

  • 2020年3月30日

資本主義の父 渋沢栄一『論語と算盤』を読み解く|彼の企業理念はSDGsがめざす方向と同じ

(この文章は3/30日に書きました) 今回の記事は ・「サステナビリティ」(持続可能性)の歴史 ・渋沢栄一『論語と算盤』の内容 ・渋沢栄一が設立に関与した481社のうち296社が現在も事業を継続できている秘密 について書いています。 この前、SDGs […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年3月31日

【最新版】日本が中国共産党政府から受けている多面的な攻撃3つ

この記事は ・中国共産党が日本に対して行っている3つの攻撃 について書いています。  尖閣諸島が軍事的対立点となっている 中国共産党政府は1949(昭和24)年に本土を制圧し、その後チベット自治区、ウイグル自治区を制圧しました。今度は、その魔手を当面 […]

  • 2020年3月28日
  • 2020年4月1日

【コロナ禍】特措法では対策に限界あり――憲法を改正して緊急事態条項を入れるべき

(この文章は3/28日に書きました) 今回の記事は ・特措法では強制力が弱く今後のコロナ危機に対応出来ない危険性がある ということについて書いています。 昨日はこのブログでSDGsを話題にしましたが、先日の河野大臣の会見ではないですが、最近は、やたら […]

  • 2020年3月27日
  • 2020年3月28日

【SDGs未来都市の問題点】街づくりとは、文化をつくって、人をつくること。そしてそれを応援する企業を探すこと

(この文章は3/27日に書きました) SDGsとは? 最近は「持続可能」ということが、よく言われるようになりましたね SDGs(Sustainable  Development  Goals)ということを国連が掲げるようになりましたからね。直訳すると […]

  • 2020年3月26日
  • 2020年3月27日

再び、教科書検定についてー家永教科書裁判を境に教科書検定が変質した

(この文章は3/26日に書きました) 今回の記事は ・家永教科書裁判とはなにか? ・教科書検定の問題点 について書いています。 前回「教科書検定」について扱った記事はこちらからどうぞ。   今、来年の春から中学生が使う教科書検定の話題が出て […]

NEWS お知らせ

CATEGORY カテゴリごとの最新記事